DVD映画ポータル
・・・ DVD映画ポータルはDVD・テレビゲーム・PS2・PSP・DSを扱うエンターテイメント専門ウェブマガジンです ・・・
トップ
DVD
海外ドラマ
アニメ
テレビゲーム
映画
リンク集
Google
   

初日舞台挨拶 釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇

2001年8月18日 丸の内プラゼール
本木克英監督、西田敏行、三國連太郎、青島幸男、宮沢りえ、浅田美代子
(写真をクリックすると拡大します)
1page 2page

(司会者)
みなさま、こんにちは。大変長らくお待たせいたしました。
本日は「釣りバカ日誌12 -史上最大の有給休暇−」初日にお出かけくださいまして誠にありがとうございます。本当に気持ちよく笑っていただけたけたかと思います。
小学館ビックコミックオリジナルに好評連載中の「釣りバカ日誌」。映画化されたのは1988年のことでした。以来13年、スペシャル版も含めまして14作目、「史上最大の有給休暇」とサブタイトルがついたのも実は初めてです。
それから、もう一つ初めてなのは、青島幸男さん作詞作曲、西田敏行さん歌、主題歌「とりあえずは元気でいこうぜ」このような主題歌も生まれました。ひとえに、みなさまのあつい御声援のお陰です。ありがとうございます。
今日も20名の徹夜の方がいらっしゃいました。ありがとうございます。
さぁ、初日です!
本木監督をはじめ、主な出演者の方々にお集まりいただきました。
早速、舞台にお招きします。盛大な拍手を持ってお迎えください。

(出演者登場)

(司会者)
それではご挨拶をいただきます。
今回は主題歌「とりあえずは元気でいこうぜ」を歌っていただきました。
現在、全国有線ヒットチャート17位、赤丸急上昇中でございます。
我らがハマちゃんこと西田敏行さんです。

(西田敏行)
みなさん、今、胸が一杯です。
この間、試写会でもご挨拶させていただいたのですが、試写会でいらっしゃったお客様はタダでした。まぁ、お礼もそこそこに済ませましたけど、今日は、みなさん有料のお客様です。
台風も近づいてるし、暑い日も続いてるし、大変な夏ですけど、こうやってお客様一人一人の顔を拝見していますと、南春夫さんならずとも神様に見えます。
本当にありがとうございます。嬉しいです。ありがとうございました。

(司会者)
ありがとうございました。
続きましては、美人で優しくて料理が上手い、ハマちゃんがいつも元気でいられるのは、この方のこの笑顔があってこそです。みち子さん、浅田美代子さんです。

(浅田美代子)
こんにちは。
私がみち子さんをさせていただいてから、もうはや6本目になりまして、毎年こうやってみなさんの前で舞台挨拶できることが凄く楽しみになってきました。
今回はロケには参加できなかったんですが、楽しい仲間と楽しいスタッフで、本当に毎回楽しく、「こんな楽しい仕事あっていいのかな」って思うくらい楽しくさせていただいています。凄く今回も面白かったとおもいます。またよろしくお願いします。

(司会者)
ありがとうございました。
今回の「釣りバカ日誌12」はロケ地が萩です。そのロケ現場の「まぁ一杯、まぁ一杯」というその場で意気投合してお願いしたら「よし」ということで気持ちよく引き受けていただいて誕生したのが主題歌「とりあえず元気でいこうぜ」、作詞作曲は青島幸男さんでございます。
高野常務を演じました、青島幸男さんです。

(青島幸男)
みなさん、こんにちは。青島幸男です。
私はこのシリーズがもともと大好きで、毎年楽しみにしてたんですけども、まさか出演交渉があろうとは思ってなかったんです。
だいたい作品を見ていると現場の感じが分かるんですね。現場が面白くない写真っていうのは、どういうわけか写真とかテレビの画面に出ている気がするんです。
私は影で見ておりまして、「楽しそうにやってるな」「こういうスタッフの中に交じってみたいな」と希望があったんですけども、ある日突然出演交渉がありまして、早速OKしたわけでございます。
もうちょっと簡単な役だと思ったら大変な役で、大変緊張しました。俳優さんの出演者の方もスタッフの方も大変優しく迎えてくださいまして、みなさん他人のような気がしなくて、親戚の家に遊びに来た感じでした。
御覧になった方々はそんな風に御覧になってると思うんですけど、お馴染みさんが揃ってまして、そこで楽しく撮影することができました。
それから、萩というところが大変面白いところで、吉田松陰さん、高杉晋作さんのご実家があったり、それから風俗営業なんかないんですよ。だから若い人は困ったかもしれない。(笑) 私とは縁がなかったのでなによりですが。
そういうことで、打ち上げの日に、みんなで酒盛りになりまして、その時に「寅さんには主題歌があるのに、これはどうなんですか?」「これは決まったのがないんだよ」「それじゃあ、私、作りましょうか」なんて余計なこと言っちゃったら「頼みますよ」って言われちゃって、その場で決まってしまいまして。それで、出来上がったのがこれです。
自分で言うのもなんですが、なかなか評判がいいみたいで。西田さんが歌ってくださっていますので、それが何よりの力だと思っています。
私も大変愉快に過ごさせていただきました。どうぞみなさんも、各ご家庭、職場、学校に帰りましたら「面白いよあれ、見なきゃダメだよ」って宣伝して下さい。
どうもありがとうございました。

  
  
   
お問い合わせ  |  映画ポータルについて  |  広告掲載について | オフィシャルショップ マジックユーザー
DVD映画ポータルの文章・写真・画像・映像・音声等の著作権は「DVD映画ポータル」もしくは許諾を受けている著作権者に帰属します。
許可無く、複製・転載等の行為をお断り致します。