DVD映画ポータル
・・・ DVD映画ポータルはDVD・テレビゲーム・PS2・PSP・DSを扱うエンターテイメント専門ウェブマガジンです ・・・
トップ
DVD
海外ドラマ
アニメ
テレビゲーム
映画
リンク集
Google
   
完成披露試写会
「パルムの樹」

2002年3月10日(日) イイノホール

なかむらたかし監督 平松晶子(パルム役) 坂口大助(シャタ役)
(写真をクリックすると拡大します) 
(C)2001 なかむらたかし・GENCO/「パルムの樹」製作委員会
「風の谷のナウシカ」「アキラ」を手掛けたアニメーション作家、
なかむらたかしが贈る感動の物語がついに完成!!
2002年3月10日(日)、内幸町・イイノホールにおいて、『パルムの樹』完成披露試写会が行われました。登壇者は、 なかむらたかし監督、平松晶子(パルム役)、坂口大助(シャタ役)の3名。
『パルムの樹』は、『ヤマトよ永遠に』(作画監督補・原画)、『幻魔大戦』(原画)、『風の谷のナウシカ』(原画)、『アキラ』(作画監督)等で着実にキャリアを積んできた実力派アニメーション作家・なかむらたかしが、構想10年、制作期間5年を費やした感動の冒険ファンタジーで、なかむらたかし(原作・脚本・監督)の本格的劇場長編大作です。
「パルムの樹」 (配給)東宝 
物語の舞台は、不思議な生物と不思議な街が混在する地上世界<アルカナ>。木で作られたロボット“パルム”が、人間の心と体を手に入れるために壮大な冒険を繰り広げます。パルムはその冒険を通して様々な人々と出会い、別れ、苦しみと悲しみを味わっていきます。そして、そこで描かれる“親子の愛”、“心の成長”には大人から子供まで、現在を生きる全ての人々に向けた温かいメッセージが込められています。
(舞台挨拶は2ページのご紹介です)
1page 2page

パルムの樹」 DVDご購入はこちらから
アマゾン 購入画面へ
 
<舞台挨拶>
(司会者)
本日はお忙しい中、「パルムの樹」完成披露試写会にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
本日は映画上映前に、監督と声の出演者の方々による舞台挨拶が行われます。
さっそくお呼びしましょう。
みなさま、盛大な拍手でお迎えください。

(会場)拍手   

・・・ 出演者登場 ・・・

(司会者)
それでは、さっそくご挨拶をいただきましょう。

(なかむらたかし監督)
今日は「パルムの樹」の試写会に来ていただきまして、誠にありがとうございます。
この作品は、非常にたくさんのことを描いてはいるんですけれども、ただ一つ僕が伝えたかったことは一つしかなくてですね、それをなんとか思いを込めて誠実に僕はずっと作ろうとして作ったものです。だから、その辺は素直に見てもらえたらという思いでいます。

(司会者)
それでは、質問をさせていただきたいと思います。
今回、映画を製作するためになんと構想10年、制作期間5年という非常に長い時間をかけられて作ったそうですが、やっと出来上がったときのお気持ちをお聞かせください。

(なかむらたかし監督)
僕たちはアニメーションをずっと作っているんですけど、10年という長い期間、一つのキャラクターにずっと思いを込めてきたんですけど、そういうものを表に出していくというか、こういう形にするというのが大変でした。ようやくこういう形で映画になったわけです。
だから、非常に僕は今の時点ではとてもホッとしていて、そういうところをみなさんがどうとってくれるかとても心配ですが見て欲しいと思います。

(司会者)
ここに注目して欲しいというポイントなどはありますか?

(なかむらたかし監督)
それもですね、これは主人公がいるんですけど、その主人公の心の姿というか旅をずっと描いています。だから、そういうところにみなさんが共感してくれればと思います。

  
      
   
お問い合わせ  |  映画ポータルについて  |  広告掲載について | オフィシャルショップ マジックユーザー
DVD映画ポータルの文章・写真・画像・映像・音声等の著作権は「DVD映画ポータル」もしくは許諾を受けている著作権者に帰属します。
許可無く、複製・転載等の行為をお断り致します。