DVD映画ポータル
・・・ DVD映画ポータルはDVD・テレビゲーム・PS2・PSP・DSを扱うエンターテイメント専門ウェブマガジンです ・・・
トップ
DVD
海外ドラマ
アニメ
テレビゲーム
映画
リンク集
Google
   
「小説家を見つけたら」
初日スペシャルトークショー
(写真をクリックすると拡大します)
「小説家を見つけたら」
(原題)FINDING FORRESTER
2001年3月10日公開
上映時間136分
2000年・アメリカ・SPE
初日スペシャルトークショー
2001年3月10日(土)
日比谷みゆき座にて
(出演)戸田奈津子


(掲載日)2001年3月11日(日)

1page 2page 3page 4page

(司会者)
本日は寒い中「小説家を見つけたら」公開記念、本作字幕担当「戸田奈津子さんスペシャルトークショー付き初回上映」においで頂き、誠にありがとうございます。
字幕を通して、ニューヨークと文学をテーマにした感動作の魅力をお話頂きます。

(戸田奈津子)
おはようございます。
大変寒いのに、こんなに早くから大勢来て頂いてありがとうございます。
自分が翻訳した映画で、しかもとても気に入ってる映画にお客さんが入っていることはとても嬉しいことでございまして、本当にありがとうございます。
早起きなさった価値のある大変良い映画で、皆さん、今日は正しいチョイスをなさって、一日中、良い気持ちでお過ごしになれるのではないかと思います。
今から御覧になる映画のことを、内容を色々と申しあげたいと思います。
私の感想を言ってもしょうがないので、こういう映画を作る私の仕事がらみの周辺的なお話を、たった10分しかないわけですがお話して、この素晴らしい映画を見て頂きたいと思います。

この映画は、私がちょうど今年のお正月に抱えていた映画です。
私たち「字幕屋」のところに仕事がきます時には、内容なんか全然分かっちゃいません。ある日突然、電話が来るわけです。
この映画の場合にはソニーの映画ですけれでも、ある日突然ソニーの担当の人から電話があって、「今度、ショーン・コネリーの新作がありますからよろしく」ってたったそれだけです。何にも予備知識なんかないです。
「ミッション・インポシブル」ぐらいであれば、或いは「スター・ウォーズ」であれば、だいたいどういう作品であるかは分かってはいるのですけども、ただそう言われても分からない。果たして現代物なのか時代物なのか、アクションなのかコメディなのか、全然分からない。
でもショーン・コネリーと聞いたら胸がときめきます。私は今でもミーハーのままで仕事をしておりますので、あのショーン・コネリーの映画ということで、楽しみに見にいきました。

映画は白紙で見るのが一番正しい見方だと思います。
あまり予備知識を頭に詰め込まずに、とにかく白紙でその映画を温かく待機して自分でドーンと受け止める、というのが一番正しい映画の見方で、不思議なんですけども、大画面で暗く閉ざされた中で見るのが映画って一番正しい見方で、私の字幕を翻訳するにしましても、いわゆるビデオっぽいものでチラチラと回りに気の散る状態で見た映画というのはとても訳し難い。
最初はとにかく、試写室の暗い中でドーンと「画面と自分」という感じでやっていくと、指示と機微がちゃんと受け止められて台詞が訳し易いんです。そういう不思議なことがあります。

  
   
   
お問い合わせ  |  映画ポータルについて  |  広告掲載について | オフィシャルショップ マジックユーザー
DVD映画ポータルの文章・写真・画像・映像・音声等の著作権は「DVD映画ポータル」もしくは許諾を受けている著作権者に帰属します。
許可無く、複製・転載等の行為をお断り致します。